食についてのいつ

甘酒はいつ飲む?ダイエットと美肌に効果的な飲み方!

投稿日:2017年7月17日 更新日:

甘酒は飲む点滴と言われるほど栄養たっぷりと言われていますよね

正月のイメージのある甘酒ですが、お肌の美容にも効果的でダイエットにも良いと
かなり注目されている飲み物です。

甘酒の栄養を十分に摂れる効果的な飲み方

甘酒は飲む点滴

甘酒には、免疫力を高め風邪をひきにくくしたり、病後の体力回復にも効果的だそうです。

甘酒には、酒粕に砂糖を加えて作ったものと、米麹を発酵させて作ったものとがあります。
米麹を発酵させて作ったものの方が、砂糖を加えていないのでカロリーも低く
発酵による自然な甘みで、アルコール臭さが無く癖が無いそうです。

ここでは、米麹を使った甘酒をご紹介いたしますが、甘酒の栄養素が凄くて
1. ビタミンB1
2. ビタミンB2
3. ビタミンB6
4. ビタミンB12
5. 必須アミノ酸
6. ブドウ糖
7. オリゴ糖
8. パントテン酸
9. イノシトール
10. ビオチン
11. 葉酸
12. 食物繊維

このようにたくさんの栄養素が甘酒には含まれています。

甘酒は、私たちの体に必要な栄養素がほぼすべて含まれていると言っていいくらいで、
実際に病院で打つ点滴とほぼ同じ成分だそうです。

甘酒の効果

1. 疲労回復
疲労回復や夏バテに滋養強壮ドリンクとして効果があります。

甘酒で疲労回復

2. 美肌美白
麹には、麴酸が多く含まれているので、シミの原因の過剰なメラニン生成を抑え
シミやくすみ予防に効果があるそうです。

甘酒で美肌効果

3. 保湿成分
甘酒に含まれるビタミンB群が持つ保湿効果が美肌効果をもたらせてくれます。

4.ダイエット効果
甘酒に含まれるブドウ糖は、血糖値を素早く上昇させることが出来、満腹感を得やすい効果があります。
また、食物繊維やオリゴ糖が、腸内環境を整えてくれて便秘解消につながります。

甘酒でダイエット効果

いつ飲むのが良いの?

甘酒を飲むベストタイミングは、目的によっておすすめの時間帯が違います。

美容や疲労回復効果を期待するなら夜寝る前がいいそうです。

ダイエット効果を期待するなら朝食前がいいようです。

1日に100ml~200ml位を目安に飲むことをお勧めします。

甘酒はいつのむ?

甘酒は、栄養素が凝縮された飲み物といっていいでしょう。
飲む点滴と言われている甘酒を取り入れてみてはいかがですか?

関連記事:青汁の飲むタイミング トマトジュースいつ飲む? 豆乳はいつ飲む?

-食についてのいつ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

2018年鏡開きはいつ?

2018年鏡開きはいつ?関東と関西の違い!

豆乳はいつ飲むのが良いのか

豆乳はいつ飲むのがいいか!無調整と調整、選ぶならどっち!

2018年七草粥いつ食べる?

2018年七草粥はいつ食べる?七草って何の野菜?

蜂蜜っていつ食べる?

蜂蜜はいつ食べる?食べる時間でダイエット効果!

キウイはいつ食べたらいいの?

キウイはいつ食べると効果的?ダイエットと美肌に効果あり!