生活・ライフスタイル

夏のボーナスはいつ?公務員と一般企業の支給時期

投稿日:2017年7月3日 更新日:

ボーナス(賞与)とは

夏のボーナスいつ?

ボーナス賞与は、お給料とは別に支払われる給与のことで、一般的には夏と冬に、年2回
支払われることが多く、時期としては6月と12月に支払われることが多いようですが
企業によっては、夏のボーナスは7月のところもあり、遅いところでは8月上旬の会社も聞いたことがあります。

企業によっては、ボーナスが年1回のところや年3回というところもあります。
また、ボーナスの制度を導入していない企業や、業績に応じて決算賞与という形をとっている企業もあるそうです。

国家公務員・地方公務員のボーナス(賞与)

ボーナス万歳

公務員のボーナスは、国家公務員は法律で定められており、地方公務員は条例で定められています。
公務員のボーナスは、正確には、「期末手当」と「勤勉手当」という2つの手当てを合算した額となっています。

期末手当は一般企業同様の定率で支給され、勤勉手当は勤務成績に対する評価で決められるものです。

期末手当とは在職期間に応じて定率で支給される手当であり、勤勉手当はいわゆる勤務成績に対する査定評価となります。

期末手当の計算方法は、基本給の基礎額(基本給に扶養手当・地域手当・広域移動手当・研究員調整手当、専門スタッフ職調整手当を加えたもの)に6ヵ月在籍を100パーセントし、
夏は約1.2をかけた金額となります。さらに役職によってそれぞれ加算が発生します。

勤勉手当も、6ヵ月の在籍を100パーセントとし、それに勤務態度などを評価した値をかけて計算します。

ボーナスの支給時期

ボーナス確定

国家公務員のボーナスの支給時期は、夏は6月30日と法律で定められています。
地方公務員は、国家公務員の支給日に準じたり、それに近い支給日を設定しているケースが多いようです。

一般企業の夏のボーナス時期は、7月初旬が多いようです。
一般企業は、公務員の夏のボーナス支給日より少し遅く、7月10日頃が多いと言われています。

この時期になる理由として、月初めに充分に集金したいからという企業の都合のようです。

業界別 平均年収ランキング

ボーナスで何買う

夏のボーナスで、欲しいものを購入される方や、住宅ローンでほとんど持っていかれてしまう人など、さまざまでしょうが、ワクワクしちゃいますよね。

皆さんは、ボーナスが入ったら何に使いますか?

冬のボーナスはいつ?公務員と一般企業の支給時期

-生活・ライフスタイル

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

弔電の送り方

弔電はいつ送ったらいいの?送るタイミングとマナー

2018年お財布はいつ買う

2018年お財布はいつ買う?開運・金運UP!

2018年(平成30年)大安いつ?大安カレンダーで吉日チェック!

2017年冬休みはいつから?

2017年北海道の冬休みはいつからいつまで?期間はどれくらい?

2017年沖縄県の冬休みいつ

2017年沖縄県の冬休みいつ?冬休み短いって本当?