子育て・勉強

子供の英語教育はいつから?英語アレルギーにならない為には!

投稿日:2017年5月26日 更新日:

英語の勉強はいつから?

国際社会が進み英語は避けて通れないようになってきました。
しかし、英語の授業にアレルギー反応をしめす子供たちもたくさんいます。

その為、昨今では子供の習い事に英語を習わせる親御さんも増えてきました。
子供の習い事ランキングでは

1位 水泳
2位 ピアノ
3位 英語

水泳とピアノは出来なくても将来困ることはありませんが、子供の将来の為や英語の授業についていける様にと英語を習わせる親御さんも少なくありません。

楽しく英語2

英語が喋れるようになるには

最近では、幼稚園や保育園でも英語の授業などが取り入れられているところもあります。
ただ、英語がペラペラ(ネイティブ)に話せるように育てたいのなら年齢にあまり関係は無いと思います。

実際、英語がペラペラの人には学校の英語の勉強はあまり重要ではなく、
大人になってから留学をしたり外人の友達と一緒にいたという人が多く
英語のみの環境に身を置くという事が重要に思います。

それと重要なのは、母語をしっかりと話せるようになってからでないと、どちらも中途半端になってしまうので、
まずは、しっかりと母語を発音出来る様になってから第二言語として英語を勉強させた方が
効果的だそうです。

じゃあ実際のところ何歳から始めさせたらいいのか?

楽しく英語3

「英語脳」というものを作るのは0歳から6歳くらいがBESTなど、低年齢から英語にふれさせたほうがいいという話をよく耳にしますが、英語を始めなければいけない歳などといういうものはありません。

それよりも英語に触れる環境を作ってあげる事が重要だと思います。
そういった意味では、英語教室に小さいうちから通わせて、簡単な英語に楽しみながら
触れさせて行くことが、英語アレルギーにならないコツかも知れませんね。

楽しく英語

 

-子育て・勉強

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事