スポーツのいつ 乗り物のいつ

特殊小型船舶免許はいつから取得できるの?受験資格と費用

投稿日:2017年7月4日 更新日:

水上オートバイ・ジェットスキー乗りたいなら

特殊小型船舶操縦免許が必要になります。
この免許は水上専用の小型船舶免許なので、水上オートバイ以外は操縦する事の出来ない
免許になります。

特殊小型船舶操縦免許いつから取得

また、1級船舶や2級船舶を持っていても水上オートバイには、乗ることが出来ないので、
水上オートバイに乗る為には、この特殊小型船舶操縦免許を取得する必要があります。

いつから取得できるの?受験資格は?

ジェットスキー

特殊小型船舶操縦免許の受験資格は

15歳9か月から受験することが出来、満16歳以上で取得することが出来ます。

身体検査合格基準は

視力が、両目とも0.5以上(矯正可)片方の視力が0.5未満の場合は、他眼の視力が0.5以上あり
かつ視野が左右150度以上であること。

色覚が、夜間において船舶の灯火の色を識別できること。
識別できない場合は、日の出から日没までの間において、航路標識の彩色を識別できれば
航行する時間帯を限定された免許が取得できます。

聴力5m以上の距離で話が出来ること(補聴器可)

疾病や身体機能障害がある際は、軽症で小型船舶操縦者の業務に支障をきたさないと
認められれば可能です。

受験費用

特殊小型船舶操縦士国家試験の試験手数料は

学科・実技講習料       約¥30,000~

受験・免許代行申請料     ¥6,480

法定費用

身体検査料          ¥3,450 ※ 申請前に病院で検査を受け
「身体検査証明書」を提出した際は¥1,600です。

学科試験料          ¥2,900

実技試験料          ¥16,400

合計             約¥50,000~¥80,000

免許取得まで講習1日(学科講習・実技講習)+国家試験1日の合計2日間で免許取得が
可能のようです。

独学で勉強をして国家試験を受験する方法もあるようですが、学科試験はこの方法でも
可能ですが、実技試験は難しい面もあります。
実技試験は指導を受ける環境が必要になる為、スクールに通われた方が合格の近道かも知れませんね。
費用も各スクールによって違いがありますので、色々なスクールを調べた方が良いかと思います。

ヤマハボート免許スクール

ジェットスキー免許

水上バイクは人気のマリンスポーツで操船技術が上達すると、とても爽快に遊びを楽しむことが出来ますが、
水上バイクの事故も多くなっています、免許取得だけでなく、ルールを守って楽しく乗りたいですね。

 

 

-スポーツのいつ, 乗り物のいつ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

ホノルルマラソンいつ?

2017ホノルルマラソンはいつ?エントリー受付は?

2018年プロ野球いつ開幕?

2018年プロ野球開幕いつ?開幕カードは?

昨年は、広島カープとソフトバンクが圧倒的な強さで優勝し、プレーオフからDeNAが勝ち上がり、日本シリーズでソフトバンクが勝利し 関連

高所作業車免許はいつから取得できるの?

高所作業車の免許はいつから取得できる?受験資格と費用は?

NPBドラフト会議

2017年プロ野球ドラフト会議はいつ?注目の選手は・・?

湘南藤沢市民マラソン

2018年湘南藤沢市民マラソンはいつ開催?エントリー方法は!