イベント・行事のいつ

2018年スーパームーンはいつ?時間帯と方角は?

投稿日:

月が最も地球に近づき、満月(または新月)になる現象ですが

普段の満月と比べて大きく見えるのがスーパームーンです。
満月なら肉眼ではっきり見ることが出来ます。

2018年スーパームーンいつ?
もちろん周囲の明るさや天候にも左右されると思いますが、目の良い人だと月の表面が
ハッキリ見えるそうです。

参考サイト:スーパームーン wikipedia

2018年のスーパームーンはいつなのか!

2018年のスーパームーンは、

2018年 1月2日(月)満月になる時間は午前11時24分になります。

元旦に見られると世界では言われていますが、日本では時差の関係で1月2日になります。

新年早々おめでたい感じですよね。

最適に見られる時間帯と方角は?

supermoon

一番月が地球に近づいたとしても月が真上にあったら大きな月は見えませんし
夜でなければ、見る事は出来ません。

ですので、スーパームーンが見れる最適な時間は、月が地球に接近する時間よりも
月が昇る時間が最適と思われます。

1月2日の日没は、東京で16:38頃ですので、16:30頃から観察するといいかも知れません。

スーパームーンの見られる方角は、東からやや北寄りになります。

まとめ

スーパームーン

2017年のスーパームーンは「シャイムーンイヤー」とよばれていて、見る事が
出来ませんでしたが、2018年は美しいスーパームーンを見る事が出来そうです。

満月の日は達成・ゴールのエネルギーに満ちているそうです。

月のパワーというのが本当に効果があるかはわかりませんが、綺麗な月を眺めていると
気分もリフレッシュしますよね。

スーパームーンを眺めて気分を入れ替え、2018年を頑張っていく糧とするのも
良いかも知れませんね。

 

関連記事:2018年流星群いつ?

 

-イベント・行事のいつ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

2017年冬休みはいつ?

2017年冬休みはいつから?小中学校全国リサーチ!

成人式スーツ

成人式のスーツはいつ買ったらいいの?購入時期と選び方

2017年冬休みはいつから?

2017年四国地方の冬休みいつ?今年の期間は?

2017年冬休みはいつから?

2017年中部地方の冬休みいつ?今年の期間は?

2018年国民の祝日はいつ?

2018年国民の祝日いつ?平成30年の祝日チェック!