イベント・行事のいつ 生活・ライフスタイル

クリスマスカードいつ送ればいい?タイミングとマナー

投稿日:

日本では、クリスマスカードを送るのはあまり馴染みが無く、最近では

携帯電話(スマートフォン)の普及により、SNSやメールでのやり取りの方が浸透している感じですが、クリスマスカードには文字のやりとりだけではない、送ることで相手の心が温かくなる作用があります。

クリスマスカード

いつクリスマスカードを送ればいいのか

クリスマスカードは、クリスマス当日より前に届いた方がいいです。

国内外問わず前もってクリスマスカードが、届く方が良いのです。
なぜなら、本場のクリスマスには家族の写真ポストカードグリーティングカードを飾る習慣があるので、クリスマスカードを飾り付けに使ったりします。

日本には、年賀状と言う風習があり年賀状が、年内に届いてしまうのはよくありませんが、クリスマスカードはクリスマス前に届ける物なのだそうです。

国内の場合は、12月上旬に街にクリスマスムードが出てきたと思える時が良いのではないかと思います。
12月上旬~10日ぐらいを目安に送ると丁度良いかも知れませんね。

クリスマスの街

日本から海外に送る際は、欧米では11月の第4木曜日に「感謝祭」が行われるので、それが過ぎたら
送る様にすると良いと思います。

なんで、クリスマスカードを送るの?

なんで、クリスマスカードを送るのかというと
「イエス・キリストの誕生日をみんなで祝う」為だそうです。

本来、メリークリスマスはクリスチャンの挨拶の仕方であって、クリスチャン以外が
使うのはおかしなことなのだそうです。

クリスチャン以外の方は、「SEASON’S  GREETINGS」(季節のご挨拶)などのクリスマスカードを
送るのが正式だそうです。

それから、相手のことや家族の幸せを祈るメッセージは、必ず添えるようにしましょうね。

喪中の人に送って大丈夫?

クリスマスカードは、年賀状と違って送ってしまっても失礼にはならないようです。
しかし、喪中の人のその心中を察すると送るのは検討する方が良いかも知れませんね。
無難なところで行けば、喪中の人には送らない方が人間関係がうまく行く気がします。

クリスマスカードいつ送る?

まとめ

日本ではまだまだクリスマスカードを送る習慣はありませんが、友達や家族にカードを送ることを続けていって、家に飾ってもらえるようになったら日本のクリスマスがさらに華やかになり温かいクリスマスになりそうですね。

 

 

-イベント・行事のいつ, 生活・ライフスタイル

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

2018年春分の日

春分の日はいつ?何をする日?毎年変わるの?

就職祝いいつ贈る?

就活スーツいつ買う?購入時期と選び方!

お墓の購入

お墓はいつ建てる?生前に建てる場合と亡くなってから建てる場合

いつ見るのが初夢初夢

いつ見るのが初夢?意外と知らない本当の初夢、縁起のいい初夢は?

冬のビックチャンスくじいつ発売

冬のビックチャンスくじはいつ発売?発売情報と当選確率!