イベント・行事のいつ 食についてのいつ

2018年七草粥はいつ食べる?七草って何の野菜?

投稿日:

お正月を過ぎて、まずはじめに思いつくのが七草粥

では、その七草粥はいつ食べたらいいのでしょう。
2018年は、いつ食べたら良いのか調べてみました。

2018年の七草粥はいつ食べる?

七草粥いつ食べる?

最近では、あまり食べる人も少なくなった様に思いますが・・・

七草粥とは、人日の節句(1月7日)に食べるお粥の事で

2018年は

2018年1月7日(日曜日)です。

この七草粥は、食べる時間も決まっていて、いつ食べても良いと言う訳ではなく
時間も決まっているのだそうです。

食べるタイミングは、「朝食」に食べます。

前日の1月6日の夜のうちに七草をまな板の上で包丁を使い細かく刻んでおいて
翌日の1月7日の朝にお粥を作って朝食として食べるのが正しい食べ方だそうです。

ただし、日付が決まった年中行事なので1月7日に食べるのが、BESTですが
七草粥を食べる理由を考えると数日遅れても大丈夫のような気がします。

七草粥の由来

毎年1月7日は「人日(じんじつ)の節句」と呼ばれており、中国では1月7日を人へ刑罰を与えてはいけない日と定めているそうです。

人日にあたる1月7日の日には、7種菜羹(しちしゅさいのかん)を食べ、無病息災を願うという風習が中国はあり、この風習が平安時代の頃に中国から日本へ伝わりました。
平安時代の頃は「粟・黍・米・稗・胡麻・小豆・蓑米」の7種類が使用された粥を食べていた
そうですが、
その後、鎌倉時代になり、現在のスタイルへと落ち着いたと言われています。

七草粥の七草って?

春の七草

一般的な七草粥の七草には

「セリ・ナズナ・ハコベラ・スズシロ・ゴギョウ・ホトケノザ・スズナ」

が定番になっていますよね。

この七草は、各地方によって入れる食材や食する日も違っているようです。

参考:全国各地の七草粥の食材

2018年七草粥いつ食べる?

七草粥は、お正月の暴飲暴食で疲れた胃や腸をいたわると言った意味合いもあるようなので
お正月の〆に、土鍋で炊いた七草粥を食べたいですね。

 

 

-イベント・行事のいつ, 食についてのいつ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

tokyo marathon 2018

東京マラソン2018はいつ開催?エントリーの開始日は?

2017年沖縄県の冬休みいつ

2017年沖縄県の冬休みいつ?冬休み短いって本当?

お彼岸いつからいつまで?

お彼岸はいつからいつまで?春と秋の期間と意味

ホノルルマラソンいつ?

2017ホノルルマラソンはいつ?エントリー受付は?

2017年冬休みはいつから?

2017年中国地方の冬休みいつ?今年の期間は?