イベント・行事のいつ

雛人形はいつ飾る?桃の節句は、ひな祭り!

投稿日:2017年6月14日 更新日:

ひな祭りの雛人形っていつから

飾ったらいいのでしょう。

雛人形を飾る時期

雛人形はいつ飾るの?

雛人形を飾る時期は、立春(節分の翌日、2月4日頃)から中旬にかけてが良いと言われているようです。
節分で豆まきをして厄を払った後に飾る様にするといいと思います。
遅くてもひな祭りの1週間前には、飾りたいところですね。

地域によっては、毎年2月18日、19日の「雨水」に飾ると良いとされる地域もあるようです。
(雨水は、温かさに雪や氷が溶けて雨水として降り注ぐ日)
昔から農耕の準備を始める目安として使われてきたようです。

もちろん、雛人形を飾る日取りにこうしなければいけないという決まりがある訳では
ございませんので、早くから飾って娘さんと楽しむのもいいかもしれませんね。

雛人形をしまう時期

雛人形はいつ飾るの?

雛人形をしまう時期ですが、3月3日が終わったら片づけるところが、多いようです。
旧暦では、4月3日まで飾る地域もあるようですが、ここでは新暦にてお話しします。

雛人形を片づけるのにベストだと言われているのは「啓蟄の日」だとも言われているようです。
啓蟄の日というのは、二十四節気の中のひとつで、3月6日頃のことをいいます。

早く片づけないとお嫁にいけない?

よく「雛人形を早く片付けないと、婚期が遅れる」なんてことを言われますが、

これはただの迷信です。

片付けがきちんと出来ないと、ちゃんとした女性になれずお嫁さんの貰い手がいなくなりますよ、という、しつけを込めての言い伝えです。
しまう時期に関しましては、「よく晴れた日の、湿気のない日にしまう」というのを大切にしましょう。

雛人形

大切な雛人形は、カビシミが大敵です。
しまう時期が遅くなっても、お嫁に行けなくなることは決してないので
お天気と相談しながら、湿度の低い日にしまうようにしましょう。

男の子の端午の節句

 

参考サイト:人形の久月HP

 

-イベント・行事のいつ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

成人式スーツ

成人式のスーツはいつ買ったらいいの?購入時期と選び方

どんど焼きいつ?

2018年どんど焼きはいつ?意味と由来

お雑煮いつ食べる?

お雑煮はいつ食べる?食べる由来と地域の違い

ホノルルマラソンいつ?

2017ホノルルマラソンはいつ?エントリー受付は?

2018年七草粥いつ食べる?

2018年七草粥はいつ食べる?七草って何の野菜?